ワキガの臭いを消すのにお酢がいいってどうなの?

ワキガの臭いを消すのに押すが良いってどうなのでしょうか?よく昔から高い効果があると言われていますが、果たして効果があるものなのでしょうか?臭いを消す事もできる?どうやって使ったら良いの?などの細かな疑問を調べてみました。



ワキガの原因は一体なに?

ワキガに酢がいいって本当でしょうか?でも皆さんは実際に使ってみて「効果があった」と答えていますよね。実はそれは酢の効果とワキガの原因が関係していたので簡単に説明してみましょう。

ワキガの原因というのは脇の下にあるアポクリン腺という汗腺の中にある腺から、アンモニアや脂質などの濃い成分が分泌され、その分泌液を分解しようとバクテリアが活動します。この時の臭いがワキガの原因となっているのです。

多くの方がワキガに悩んでいても、なかなか改善する事ができないのは脇の下の手入れや治し方がわかっていなからです。では今度は酢の効果についてを説明していきましょう。



お酢の効果とは?

お酢って昔から色々な食品に使われていますよね。日本を代表するお寿司などにもお酢が使われていますが、実はあれは強い殺菌力があるから使われているのです。つまり酢で脇の下を殺菌するという使い方もできるという事になりますよね。

でも実はワキガというと酢を塗るというイメージの方が勝ってしまいますが、確かに酢の殺菌効果は優れているのですが、ワキガの治し方というか臭いを薄くする効果を発揮するのは飲んでこそなのです!

簡単に説明すると、お酢の成分はクエン酸という成分なのですね。そのクエン酸というのは実はエネルギー代謝をするための成分でもあるわけです。

そして凄いのはクエン酸がエネルギーを代謝する時には乳酸という成分が出ないので、汗に含まれる不純物が排出されずに済むのです!つまりアポクリン腺から出る汗にも不純物が含まれにくくなるという事になります。

実はこれがワキガの臭いを防ぐ効果なのだそうです。



お酢はワキガの臭いを減らす事はできても……

お酢って凄い働きがあるものなのですね。ところで、お酢は代謝に良いと言われているしワキガの臭いを改善する事もできるのですが、どのくらい飲めばいいのかがわかりませんね。

あまり多く飲んでも逆効果になるので大量に飲む必要はありません。ただよく言われているのが1日に大さじ1杯程度飲み続ければ効果が得られるという事です。

つまり1日大さじ1杯のお酢を飲む事が効果的なワキガの治し方になるわけです。ただし!ワキガの臭いを薄くする効果があっても完治する効果はありません。

なのでワキガのお手入れについてはワキガ専用の制汗剤を使ったり、あまりにひどい時には医療での治し方を検討してみる事も必要です。

いずれにしても、なるべく自分の体に負担がかからない治し方を検討してみるといいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ