ワキガに効くものといったらやっぱり木酢液?

ワキガに効くものとといったらやっぱり木酢液なのでしょうか?ところでいったいどんな効果があるもので、本当に効くのでしょうか?もしもそれが本当なのだとしたら、どうやって使ったらいいのかなどの疑問を調べてみることにしました。



木酢液ってなんでしょうか?

よくワキガで悩んだ人が「木酢液って何?」と悩んでいるようですが、木酢液ってワキガの臭いを改善するのに役立ってくれるのだそうですね。でも木酢液なんてあまり知られているものではありません。

そこで木酢液ってどういうものなの?についてをまず簡単に説明していきたいと思います。

木酢液というのは木などを燃やした時に煙がでますよね?あの煙を冷やすと液体になるって知っていますか?実はあの液体こそが木酢液というものなのです。

木酢液は木の成分がたくさん含まれています。どこで販売されているのかわからないかもしれませんが、薬局などにいけばほぼ確実に販売しているのでお店の人に聞いてみるといいでしょう。



木酢液がワキガに効果があるのはなぜ?

木酢液にはどんな効果があるのかというと、実は木酢液には優れた殺菌効果があるのです。さらに水虫などに使われたりするのでわかると思うのですが、かゆみ止めとしての効果も高いのです。

さらに消臭効果も非常に高く、抗酸化作用があるのでワキガにはまさにピッタリな製品であるという事になります。ちなみに抗酸化作用については脇の下の脂質が酸化するのを防ぐ事ができるので、ワキガのあの酸っぱい臭いを防ぐ事ができるのです。



木酢液の使い方は?

基本的にワキガの治療をするのに木酢液を使いたいのならば、木酢液をお風呂に入れてつかるといいですよ!もちろん独特の臭いがあるので大丈夫?と思うかもしれませんが大丈夫です。

臭いは慣れてしまえばなんてことありませんし、お風呂から上がったらすっきりとしているのでしっかりと拭いてワキガ専用のクリームなどを塗ればいいのです。それではどのくらいのお湯にどのくらいの木酢液を入れればいいのかを説明しましょう。

普通のお風呂につかっているくらいのお湯の量に、木酢液をおよそ50mlくらい入れてよく混ぜてから入浴をしましょう。脇の下だけではなく足の裏や陰部なども殺菌できるのですっきりとできるはずですよ!

木酢液を使った治し方だけでは不安という方は、別の治し方をプラスしてみてはいかがでしょうか?例えば柿渋の配合している石鹸を使ってみたりするのもいいでしょう。

それにワキガ専用の制汗剤を使えば確実にワキガの臭いは防ぐ事が可能です。海外の人はワキガの体質なのに臭いがしないのです!日本人だってワキガの匂いがしないようにする事はできるのですよ!

毎日のお手入れをしっかりと行うだけで不快な臭いを防ぐ事ができるのですから頑張ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ