ワキガの人は風呂あがりにも臭いがする!

ワキガの人は風呂上がりにも臭がするってご存知でしたか?キレイにしているのに、他の人の側に行くと眉間にしわが!もしかしたら体全体から臭っているのかも?と錯覚してしまいそうですが、実はやり方次第で臭いは気にならなくなります!



ワキガの人は風呂あがりでも臭うって本当?

普通はお風呂に入れば石鹸を使って洗うわけですから、臭い臭いなんてするわけがありませんよね。でもワキガの人はお風呂あがりなのにも関わらず、ワキガの臭いが漂ってくると言われているのです。

確かにワキガの友人や夫や妻がお風呂に入っているのに、風呂上がりにもあまり臭いがとれていないって事があるようです。でもお風呂に入っているのにどうして臭いがなくならないのでしょうか?



風呂あがりでもワキガの臭いがする原因とは?

風呂上がりでワキガの臭いがするという人は、もしかしたら相当重症なワキガの人なのかもしれないと思う人もいるでしょうが、実際にはワキガで悩んでいても風呂に入れば臭いは消えるものです。

実は風呂上がりなのにワキガの臭いがするという人は、ちゃんとに洗えていない事が原因となっているのに、本人は気づけていない事がとても多いのです。

例えば、一つは洗い方に問題があるという場合で、脇の下を洗う時に簡単に洗っているから汚れや雑菌が落ちていないのが原因です。

また、ワキガ専用の石鹸を使っていないために、ワキガの原因の臭いや汚れが落ちていない事が原因の事もあるようです。さらには汚れはキレイに洗っていても、洗い流す時に丁寧にしていないから雑菌が増えてしまう事も!



風呂上がりで臭いがある人の注意点

風呂上がりでワキガの臭いがする人は、丁寧に洗う方法を身につけた方がいいでしょう。さらに普通の石鹸ではワキガの原因菌や汚れや臭いが落ちない事も多いはずです。

なのでワキガ専用の石鹸に変えてみるというのもいいかもしれません。例えば、ミョウバン柿渋石鹸などが代表的なデオドラント石鹸ですよね。

また、お風呂から上がったらしっかりと水分を拭きとって、乾燥させてからワキガ専用の制汗クリームなどを塗ってみてもいいかもしれません。

ワキガ専用の制汗剤というのはアポクリン腺からワキガの原因となっている汗を出すのを防ぐ働きがあります。つまりワキガの治し方の一つであるという事になるのです。

ワキガは自分だけではなく周囲の人にも不快な思いをさせる原因となります。なので正しい治し方で改善する事は最低限のエチケットだと言っても過言ではないのです。

あまりにひどい時には病院で手術など医学的な治し方を検討してみてもいいかもしれません。その際にも自宅での脇の下の正しいケアを行い続ける事がとても重要になってくるのは事実です。

また、手術での治し方には保険が適応となるタイプとならないタイプがある事も頭に入れておくといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ