ワキガ手術の体験談を集めました

ワキガ手術でどのような治療効果があるのか知りたいと思った事はありませんか?もしも気になるのであれば、実際に体験をした方々の声を知ればいいのです。そこで実際にワキガの治療のための手術の体験者の体験談を集めてみました。



ワキガの手術の体験談

ワキガの臭いって本当に嫌ですよね。近くに人がいるだけでも緊張してしまって余計に冷や汗が出てしまったりするんです。しかもそういう時の汗が臭かったりします。

緊張する事で大量のニオイのもとが出てしまうのが嫌で、外出する時にもすごく気を使ったりしなくてはなりませんが、遺伝なのでこれも仕方がない事なのかもしれません。

そこで今回はワキガの手術の体験談についてを集めてみる事にしました。



手術をしたけれど失敗して……Aさんの場合

Aさんは女性で、今から10年位前に意を決して手術という治し方を選択したのだそうです。

彼女のワキガの症状はかなり重症で、職場で冷たい態度をとられたり人間関係でかなり悩んだ末に保険適応外の手術を決意されたようです。

高額な治療費を払って行った手術は左右ともに失敗。当時はめずらしい手術で技術も未熟だったのでしょうが、医者は失敗を認めず泣き寝入りをする事に……。

その後、余計にワキガがひどくなってしまったために転職、良い病院を発見して現在は臭いが気にならなくなったのだそうです。



組織除去法で臭いが改善……Bさんの場合

Bさんもワキガで悩んでいる女性で、それまで色々な治し方を検討してきたようですが、最終的には手術という方法を選択し、治療を受けたのだそうです。

手術の方法は組織除去法という手術で、組織ごとアポクリン腺とエクリン腺を取り除いてしまうとうい方法です。

満足度はとても高く失敗も無かったので手術後は普通に生活をおくる事ができるようになったそうです。ただし10年経過した現在では若干臭いが強くなってきたという報告がありました。

つまり手術だって成功しても100%じゃないという事になるのかもしれませんね。



手術をしても臭うのはどうして?

手術は色々とあるので、自分のワキガの状態にあわせた治療方法を選択するといいでしょう。

最後に手術をしたのに気になる事があるので調べてみました。それは手術をして数年経過するとワキガを再び実感してしまうという事です。

実は調べてみると、脇の下の汗腺を除去しても早い人で5年、遅い人でも10年くらい経過すると、エクリン腺もアポクリン腺は復活してしまうからなのだそうです。

この話を見てワキガの治し方で悩んでいる方は、手術が成功しても5年~10年経つと再び臭いがするという事を頭に入れながら、毎日のケアをしていくといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ