ワキガを予防する事ができる食べ物が知りたい!

体臭が強いと自分も嫌ですが他の人にどのくらい迷惑をかけているのか気になるものです。治療はもちろんですが普段からワキガの臭いを予防する事ができる食べ物があったらうれしいですよね。そこで臭いの軽減ができるものをご紹介いたしましょう。



ワキガの臭いを強くする食べ物はある?

ワキガではない体質の人でも毎日の食生活によっては、体臭がひどくなってしまう事だってあるものです。例えばその代表的なものが肉ですよね。肉や魚それ牛乳やチーズなどの乳製品を食べ続けると、ワキガじゃない人でも体臭はひどくなってしまうものなのです。

また、砂糖や卵といった食べ物も体臭をひどくする事があるのです。なのでもしワキガの臭いが酷いと感じている人や、体臭を軽減したいと考えている方は、動物性たんぱく質や乳製品それに砂糖といった食品を食べないように、というか控えるようにするといいでしょう。



ワキガの臭いを予防できる食べ物

ワキガの臭いを予防したい場合にも食べ物を利用する事ができます。どうしてワキガの臭いがきつくなるのかというと、血液が酸性になると臭いがきつくなるのだそうです。つまり酸性の逆のアルカリ性にする事ができればワキガの臭いを軽減する事ができるというわけです。

アルカリ性にするためには、梅干し、わかめ、こんぶ、しいたけ、ほうれん草、大豆、バナナ、それに緑黄色野菜をたっぷりと食べる事によって、 酸性の身体をアルカリ性にする事ができるというわけなのです。もちろん食べ物を使ったワキガの治し方だけでは足りません。



入浴、下着、グッズなどを駆使する

ワキガの治し方としては食べ物だけでは解決するのは難しいと考えられます。ではどうすればいいのかというと、食べ物以外の治し方をするようにすればいいのです。例えば専用の石鹸を使って毎日丁寧にわきの下や陰部などを洗う。

洗っただけではダメなので、洗った後はしっかりと専用クリームなどを使ってお手入れをしましょう。意外とワキガ専用のグッズはあるものです。下着などもデオドラントタイプのものもたくさん出ていたりします。しっかりと対処する事が必要になるでしょう。



それでも完璧に治したいなら手術を!

とても簡単な事です。手術を受けるといいでしょう。手術を受ける事によってワキガの原因のアポクリン汗腺を取り除く事ができます。

手術の方法は二つ! 外科的な手術をする事によってアポクリン汗腺を取り除く方法と、メスを使わずにアポクリン汗腺を破壊する方法もありますが、再生する可能性の事を考えるとメスを使わないで破壊できるペアドライ、ビューホット、ウルセラドライなどがおすすめです。

再発しても簡単に再手術ができて外科的手術よりも費用が安価だからです。毎日のお手入れもとても大事なので、健康維持のためにも身体をアルカリ性に保つ方法を考えてみるといいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ