ワキガを改善してくれるツボのある場所とは?

ワキガを改善してくれるツボのある場所なんてあるのでしょうか?もしもそんな事ができるのならば、毎日押して嫌な臭いを改善したいのに……。そう思うのならば、毎日のお手入れにプラスしてもいいかもしれません!詳しくお話いたします。



ワキガを改善するには?

ワキガの臭いって本当に嫌ですよね。男性だけかと思ったら女性もワキガで悩んでいる人が多いみたいですし、何とか改善する方法があったら実践してみたいと思いますよね。

これまでどんな治し方をしても改善できなかったという人も意外と多いのがワキガですが、もしかしたらその治し方に問題があるのかもしれません。

今回はワキガを改善する方法で、毎日やっているワキガ対策にプラスしたいツボの場所の説明をしていきたいと思います。ワキガで悩む方にピッタリなので試してみてくださいね。



ワキガとツボの関係

私たち人間の身体の中にはツボと言われるものがたくさん存在しています。そしてそのツボを刺激するだけで体調不良を改善する事もできたり、体質を改善する事ができたりするのです。そんなツボの中にワキガに効くツボがあるのです。

ツボを押す事によって血流を改善して、その結果具合が悪かった原因を解消してくれるので、日本でも昔から使われている病気の治し方だと言えるでしょう。

では具体的にワキガに効くといわれているツボをご紹介いたしましょう。



三陰交(さんいんこう)

三陰交というツボは足の内側にあるツボです。場所は足の内側のくるぶしから指4本分上にずれた場所にあります。このツボをじっくりと押してみましょう。

ホルモンの乱れによってワキガの臭いが強くなるのを防ぐ働きがあり、もちろんホルモンの乱れが原因のワキガの臭いに効果を発揮してくれます。



少衝(しょうしょう)

少衝の場所は手の小指の爪の右下部分にある爪と皮膚の間くらいにあります。このツボをじっくりと押していきましょう。

ストレスが蓄積している時にワキガの臭いが強くなるというタイプの人におすすめのツボで、このツボをじっくりと押していく事でワキガの臭いの改善や予防にもつながります。



行間(こうかん)

行間というツボの場所は足の甲の親指と人差し指の付け根にあります。このツボをじっくりと押していきましょう。

どんなワキガのタイプの場合にも効果を発揮してくれるツボです。つまりここのツボをじっくりと刺激していく癖をつければ、ワキガの臭いの改善をする事ができるという事になるのです。覚えておくといいかもしれません。



毎日のケアにプラスするのが吉

ツボを使った治し方は確かに効果がありそうな気がしますよね。でもツボを押したからといってすぐに効果があらわれるという事ではありません。どんな医療でも一発で治る治し方なんてあり得ないのです。

ですが毎日続けていくうちに効果がわかるようになりますので、普段からのデイケアにプラスしてツボを刺激してみてはいかがでしょうか。きっと続けている内に臭いが気にならなくなったと実感する事ができるはずですよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ