ワキガ臭い服のにおいを消す方法

ワキガ臭い服のにおいを消す方法なんてあるのでしょうか?いくら洗っても臭いが消えてくれない事の方が多いですよね。キレイに洗濯しているはずでも実は臭いはなくなりにくいのです。そこで臭いが消える方法をご紹介いたします。



ワキガの臭いは服につく!

ワキガのにおいは服につくので悩みは深いものです。汗も普通のワキガではない人に比べたら量が多いですし、服にしみる汗もアポクリン腺からの分泌液が出ています。

そのため当然そこにもバクテリアが活躍して汗に含まれている成分を分解するので、ワキガの強いにおいが服についてしまうのです。



服についた臭いを取る方法

ワキガの人の場合、たった一日しか着ていなくても臭いは強烈です。

自分で気づけなかったという人でも、自分の着た服のにおいを嗅いだらワキガだと実感する事ができるはずです。自分で気づく事ができるくらいですから他人はもっと迷惑をしているかもしれませんよね。

できるだけ周囲にも迷惑をかけないためにも何とかしてにおいを消す必要があるのです。



服についた臭いを取るには?

毎日の洗濯をする前には漂白剤を使ってシミやにおいを除去してから洗濯をするようにした方がいいでしょう。

ちょっと気分が悪いかもしれませんが、熱湯で煮沸消毒をしても効果的ににおいやシミを防ぐ事ができます。

他にも重曹を溶かした水で漬け置きをしてから洗濯機で洗うというのも効果的ですね。においを消す働きがあるので清潔な服を着る事ができるはずです。



ワキガ対策や治療も考えよう

当然ですがワキガのにおいの服を丁寧に洗濯する事は重要な事だと言えるかもしれませんが、毎日毎日の事なので最初だけは良くてもいずれ面倒だと感じるようになるはずです。

そうなってしまわないようにするためにも、ワキガのにおい消す事や服をキレイにすると同時に、ワキガの治し方を探して改善をする事を考えてみてはいかがでしょうか。

例えばワキガ対策のためのデオドラント石鹸を使って毎日脇の下や陰部などアポクリン腺が多い場所を清潔に保ちましょう。

洗ったら丁寧に石鹸を洗い流してキレイに乾燥させてから、今度はワキガ専用の制汗剤などを使ってアポクリン腺からの汗の分泌を抑えるようにするのです。

それともう一つの治し方は手術です。手術で治す場合には自分にピッタリの手術の方法なのかどうかをしっかりと調べてから手術を受けるようにするといいでしょう。

以上のように、ワキガのにおいのついた服のにおい消す事と洗濯、そしてお風呂に入った時の洗浄、そして普段のお手入れなどを上手に組み合わせてワキガを治していくといいでしょう。

ただし手術をした後でもデオドラント石鹸のしようとワキガ専用の制汗剤に使用は続けた方がいいでしょう。どんな人でも清潔にする事で洗濯の大変さを軽減してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ