ワキガの強烈な臭いにリンゴ酢が効くのか調べてみました!

わきの下の臭いって本当に嫌ですよね。毎日のお手入れをするのに専用のグッズを使ってお手入れをしてみてもいいかもしれませんが、もっと簡単に治す事が出来たらいいと思った事はありませんか? そこでリンゴ酢を使う方法を調べてみました。



ワキガとリンゴ酢の関係について

リンゴってとてもワキガに効果があるって知っていますか? りんごにはペクチンという成分が入っていて、その成分がワキガにとても効果があるという話があるので、そのお話とリンゴ酢、そしてリンゴ酢を使ったワキガの治し方についてをお話ししていきたいと思います。

リンゴはワキガやすそわきがにもとても効果を発揮してくれる食べ物で、特にリンゴの繊維の部分はペクチンという成分が入っていて、すりおろしてパックをするとワキガの臭いを軽減させる事ができるというわけです。

そしてリンゴ酢にもワキガやすそわきがの臭いを軽減させる効果があるのだそうです。もちろんリンゴ酢だけではなく黒酢などでも同じような効果があると言われているようですが、ジュースなどに混ぜて飲んだりすると効果的なので、黒酢よりもリンゴ酢の方がきっと飲みやすいはずですね。



リンゴ酢の作り方

リンゴ酢を作ってワキガの臭いを軽減する治し方はとても健康的! できたら自分で手作りをするのもいいでしょう。作り方はとっても簡単です。中くらいのリンゴ1個に対して酢を500ml用意して、1センチくらいの大きさにリンゴをカットします。

それをビンに入れて酢を足して3週間~1か月くらい冷暗所で寝かせておきます。中の酢が茶色い色に変色したら使っても大丈夫です。お湯や炭酸などで割って飲むといいでしょう。酢は体をアルカリ性にしてくれるのでおすすめなのです。

ちなみにリンゴの種は抜いて大丈夫です。皮は特に剥かなくてもいいでしょう。



リンゴ酢だけでワキガは治りません

今回はリンゴ酢を使ったワキガの改善法をご紹介しましたが、この方法はワキガの臭いの治し方であって、ワキガそのものを治す方法ではありません。ワキガは生まれついた体質ですので、間違ってもこの方法で治せると思わない事です。

もしも本気でワキガを治したいと思うのならば、アポクリン汗腺の破壊ができるクリニックなどで、手術など本格的な治し方をする方がいいですね。また、普段から適度な運動をして老廃物をためない、お風呂でしっかりと汚れを落とすなどもいいですね。

食生活の改善をする事も重要です。肉や魚中心の食生活は体臭をより強くする事になるので、ワキガをしっかりと改善したいのならば、野菜を中心とした食生活を送る事も必要です。その中の一部としてリンゴ酢を飲むという方法も実践していけばいいのではないでしょうか。



どうしても根本的な治療がしたい時には

最終的には手術をして治療をする方法が一番かもしれません。その時にはメスを使って手術をする方法か、もしくはメスを使わずに手術をする事ができる方法もあるので、試してみてもいいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ