ワキガの原因?老廃物をキレイにすれば大丈夫?

ワキガの原因は汚れによって雑菌が繁殖する事だという事はご存知の方も多いかもしれません。ではその根本的な原因である老廃物をキレイにすればいいのでしょうか? もちろんそれもあります。その方法をご紹介していきましょう。



ワキガの臭いのメカニズムを知ろう!

まずは強烈な臭いがする原因をしっかりと把握しておく必要があるでしょう。わきの下の毛穴に潜んでいる老廃物が汗と一緒に出てきて服に付着します。その汗と老廃物に雑菌が繁殖すると、あの強烈な臭いになるというわけです。

雑菌の繁殖を防ぐためには汗と一緒に老廃物が出てくるのを防ぐしかありません。ところでどうやったら老廃物が出てくるのを防げるのかを知る必要があります。その一つに慢性的な運動不足があります。



運動不足を解消する事がワキガを軽減させる?

わきの下や毛穴に入っている老廃物を外に排出するには入浴という手もありますが、運動をする事で大量に汗を出す事も必要なのです。日常的に運動をしていない人は、老廃物が出にくい状態になっているので、運動をする癖をつけると老廃物が出るようになると言われているのです。

そして運動をしてたっぷりと汗をかいたら、お風呂に入る時には湯船を使ってわきの下をしっかりともみほぐし、専用の石鹸を使ってしっかりと臭いの元を取り除くようにするといいでしょう。意外とワキガの治し方は簡単なものなのです。



サウナを使っても老廃物は出る?

中には運動をするのが苦手! という人もいるかもしれませんが、普通に生活をしているだけではワキガの原因の老廃物を外に排出する事は難しいと言えるでしょう。そんな場合のためにサウナを利用したいという方もいるかもしれません。

確かにサウナを使うのも有効だと言われていますが、実際にどうかというと個人差があって人によっては効くと感じる事もあるようですが、実感できないという人がいるのも事実です。もしもサウナを使うなら何度も使う必要があるでしょう。



老廃物を外に出したらしっかりお手入れ

これらの事から、老廃物を外に出す治し方をするのはサキガの治し方としてはとても有効であると言えるのではないでしょうか。もちろん老廃物を出した後は、しっかりとお手入れをします。

ワキガ専用のクリームなどを使うといいですね。ミョウバン水なども効果的に雑菌の繁殖を防ぐ事ができるでしょう。それでもワキガの臭いが改善されないという場合には、手術などを検討してみてもいいかもしれません。

ですが軽度のワキガの場合には、運動をしっかりとして老廃物を取り除き、お風呂でしっかりとケアをして専用クリームなどを使う方法でも、十分に効果を実感する事ができるはずです。重要なのはしっかりと毎日お手入れをする事です。そうすればきっとワキガの臭いを軽減させることができるはずです。

もちろんわきの下だけではなく陰部も臭いがキツイという事実もありますので、できれば他のアポクリン汗腺の老廃物もしっかりと取り除くといいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ