ワキガの臭いを酷くする可能性があるプロテインに要注意!

良質な筋肉を作るために欠かすことができないと言われているプロテインですが、飲みすぎるとワキガになるって本当でしょうか? そんな噂を聞いて不安になっている方に、本当はどうなのかをわかりやすく説明していきたいと思います。



プロテインがの飲みすぎでワキガになるって本当?

プロテインがワキガをひどくしてしまうのなら何となくわかりますが、プロテインを飲む事によってワキガになってしまうという話があったら困ってしまいますよね。簡単に説明するとプロテインを飲みすぎるとワキガになってしまうという事はありません。

そもそもワキガというのは体質の問題で、いきなり発症するというものではありません。なのでもしもプロテインを飲む事によってワキガの臭いを感じるようになったとしたら、それはもともとワキガの体質であったという事になるのです。



ワキガは遺伝! プロテインとの関係は?

まず説明しておくと、ワキガは遺伝なので突然発症はしません。両親が共にワキガの場合は75%が遺伝子、片方だけがワキガの場合には50%の確率でワキガが遺伝すると言われています。アポクリン汗腺の数にもよりますが、多少にかかわらず臭いで悩む事もあると言えるかもしれません。

さて、プロテインとの関係ですが、動物性たんぱく質を多くとると体臭がきつくなるというのはどうやら本当の事らしいのです。でもワキガと動物性たんぱく質の因果関係がわからないという人もいるのは事実です。



動物性たんぱく質と乳製品は体臭をきつくする

海外で魚臭症候群という原因不明のひどい体臭を発する病気がありますが、実は何をしても臭いが治まらないというこの病気でも、動物性たんぱく質や乳製品、つまりプロテインを控える事によって、臭いを軽減する事ができたという実験結果があるのです。

つまりワキガの治し方としては、手術そして動物性たんぱく質や乳製品のコントロールは非常に重要であると言えるのです。



少しでも臭いを減らしたいなら

やはり食生活の改善は注目すべき治し方だと言えるでしょう。さらにワキガの臭いを少しでも改善したいと思うのならば、手術という選択肢の事も含めて、あらゆる自分にピッタリの治し方を探して実践する必要があるでしょう。

また、ワキガの臭いを少しでも軽減したいと思うのならば、身体を洗う時には専用のデオドラント石鹸を利用する事も必要ですし、ワキガに優れた効果を発揮してくれる専用のクリームやローションなども利用するといいですね。

さらに消臭タイプの下着や脇汗パッドなどを利用するというのも有効な手段です。最終的にはアポクリン汗腺を除去する、破壊するといった方法でしかワキガはなくならないという事も頭に入れておくといいでしょう。ちなみにメスを使わずにアポクリン汗腺を破壊する「ペアドライ」は再発をしたとしても、再治療がしやすいのでおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ