ワキガの原因が毛抜きなんて嘘だよね?

ワキガの原因の中で驚きなのが毛抜きなのだそうですが、本当に毛を抜くという行為でワキガの強烈な臭いが出てくるようになるものなのでしょうか?もしもそれが本当の事だとしたら、いったいどんな風に手入れをしたらいいのでしょうか?



ワキガの原因は人それぞれ

ワキガの根本的な原因は遺伝や生まれつきの体質だと言われていますが、もともとワキガの人でも軽度の場合は臭いが気にならない事も多いのだそうですね。

特に女性は脇の下のお手入れのために毛抜きをする人も多いと思うのですが、実は毛抜きをするとワキガがひどくなったと感じる人が多く、さらにそれまでワキガだとは思わなかった人が、突然ワキガになったと感じる事も多いのだそうです。

という事は、やはりワキガと毛抜きには何らかの関係があるのかもしれませんね。



毛抜するとどうなるのか?

もしも、ワキガの人が毛抜をしたら、確かにワキガの臭いは強くなったと感じるかもしれません。

その理由はエクリン腺と違ってアポクリン腺は毛穴の中にあるからで、毛抜をする事で毛穴が開いた状態に一時的になりますよね?当然開いた毛穴からはワキガの臭いが強烈に臭うはずなのです。

ですが、毛抜きをした直後から3日間くらいは臭いと感じる事が多いようですが、たいていその後は臭いが気にならなくなったと感じている人も多いのだそうです。



臭いが強くなる人がすべき事とは?

毛抜きによってワキガになった、または臭いが強くなったと感じた人は、毛穴が塞がったけれどその毛穴の中にワキガの臭いの原因となるものが詰まっている可能性が高いです。

つまり毛穴に閉じ込められた皮脂などの脂があるからワキガの臭いがするのだという話ですね。なので毛抜きをした後はキレイに洗って毛穴の中の汚れを取り除く必要があります。

方法は簡単で、お風呂に入る時にはデオドラント石鹸などを使って丁寧に肌にキズをつけないように洗い、完全に石鹸の成分を洗い流してあげましょう。

お風呂から上がったら丁寧に乾燥させて、ワキガ専用の制汗剤などを塗って雑菌が増えたりしないようにする必要があります。

たったこれだけでもワキガの臭いは気にならなくなるので、ぜひ試してみていただきたいです。



簡単な治し方とお勧めグッズ

ワキガの治し方は難しいと思ってしまいがちですが意外と簡単で、軽度でも重度でも毎日のお手入れをするだけでも効果的な治し方になります。

当然ですが、手術などの治し方も存在していますので、病院などへ行って相談をしてみるのもいいでしょう。

そして毎日のお手入れに使うグッズですが、ミョウバン柿渋石鹸や専用の石鹸を使うといいですね。さらに「ノアンデ」「クリアネオ」「ラポマイン」などの人気のワキガクリームを使ってもいいでしょう。

外出する時にはミョウバンスプレーなどを使っても効果的に予防をする事ができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ