ワキガの原因は突然発症の時は特殊なのか?

ワキガの原因は色々!でももしも突然発症してしまった場合には、何か別の理由があって発症したものだったのでしょうか?これまでは遺伝や体質だとばかり思っていたのに、ある日急にワキガになったら!?その疑問に答えましょう。



ワキガの原因は遺伝が多い

皆さんもご存知のように、ワキガの原因のほとんどは遺伝が関係していると言われています。もちろんそれが全てではなく、もともと人よりもアポクリン腺が多い体質の人もワキガになりやすいと考えられています。

例えば体質や遺伝でワキガだったとしても、子供の頃は臭いが発症していなかったという場合もありますし、逆に子供の頃から臭いで悩んでいたという場合もあるでしょう。

ところが、中には大人になって突然発症したという人がいるのですが、本当にワキガが突然発症するなんて事があるのでしょうか?もしもあるとしたらその原因は何かを知りたいですよね。



一般的なワキガの原因

一般的には遺伝だと言われていますが、突然ワキガが発症したと感じる人がいるのは事実です。こういう方の多くは、子供の頃にはワキガの症状として認識できないくらいの体臭だった事が想像されます。

そして大人になるにつれて、毛穴が広がったとか脱毛をしてみたといった特殊な事が重なったために、突然ワキガの臭いが発生したように感じるのが原因だと言えるでしょう。

それにしても突然自分がワキガになったと感じる程ですから、よほどの事が原因となっているに違いないと思うのは当然の事なのかもしれませんね。

そこで突然ワキガの臭いに気づいた人に共通する原因についてを調べてみましょう。



突然ワキガになった原因は?

もともとワキガの体質の人が、毎日の生活の中でストレスが強くなったりすると、汗の分泌が多くなる事があるのですが、実はこの時かいた汗がアポクリン腺から出た分泌物と混ざる事でバクテリアが分解し、ワキガの独特の臭いを発症すると言われています。

ストレスだけではありません。例えば子供の頃は食べられなかった食べ物が、大人になってから食べたら美味しかったという例はたくさんありますよね?つまり食べ物の好みが変わっただけでも、もともとワキガの体質の人はワキガを発症する原因となりうるのです。

例えば肉や魚などを好んだり、ジャンクフードを好んで食べるようになったりすると、強烈な臭いを発生する事が多いようです。

他にも女性の場合は妊娠したり出産したりした時に臭いが強くなったと感じる事も多いようです。



突然のワキガを治したい!

ワキガの治し方は人によってそれぞれですが、自分の体質に合った治し方を選択する事が望ましいので、これからご紹介する治し方の中から自分に合った方法を探してみてはいかがでしょうか?

ワキガが軽度の場合はデオドラント製品を使って清潔に保ち、臭いの発生を抑える事もできるでしょう。ですが重度になってしまうと手術を考えてみてもいいかもしれません。

半年~1年しか効果がありませんが、ボトックス注射での治療はお勧めです!ですがやはり普段からのお手入れをしっかりとしておく方が、より確実に臭いを抑える事ができるはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ