ワキガの原因となるかもしれない食べ物は?

ワキガの原因となるかもしれないと言われている食べ物が何かご存知でしょうか?おそらく知らないという方の方が多いと思うのですが、もしもこれらの食品を食べるのを辞めただけで臭いが消えるとしたらどうしますか?



ワキガの原因ってなに?

ワキガで悩んでいる人にとって、ワキガっていったいなに?原因はなんなの?どうやったらこの臭いから解放されるの?そもそも治るの?といった事は非常に重要なことばかりですよね。

そこでワキガの原因を少し詳しく説明すると、ワキガの原因は体質及び遺伝であると言われています。ワキガの臭いを発するのはエクリン腺ではなくアポクリン腺で、分泌される成分がまるっきり違うのが特徴です。

アポクリン腺から出る分泌液には、水分の他に塩分や鉛、アンモニアや脂質などが多くて白くドロっとした感じの汗が出てくるのです。中にはフェロモンも含まれていると言われています。

そのアポクリン腺から分泌される分泌液を、バクテリアが分解する時に放つ臭いがあのワキガの独特の匂いになり、かなり強烈な臭いを放つ事になるわけです。

ところでワキガの臭いというのはある日突然強くなったと感じる事があるってご存知でしたか?実はその原因が食べ物だという話があるのです。



ワキガと食べ物の関連性

ワキガの臭いは実は食べ物と深く関係していて、特に動物性の脂肪はワキガの臭いを強烈にする作用があると言われています。

例えば脂身の多い肉を好むようになった人が、ワキガの臭いに悩むようになったという話もよくある事なのです。

ではここでワキガや体臭が強くなりやすいと言われている食べ物をご紹介しましょう。

・肉の脂身
・揚げ物
・チーズ
・バター
・ハンバーガーなどのジャンクフード
・インスタントラーメンなどのインスタント食品

これらの製品の他に、動物性のタンパク質でもある卵もワキガを強くすると言われています。でも良質なタンパク質をとる事は健康維持には必要な事でもあります。

そこでワキガの臭いを抑える働きのある別の食べ物も一緒に食べるようにする治し方をご紹介いたしましょう。



ワキガを改善する食べ合わせ

その治し方というのは食べ合わせというものです。お肉や卵を食べながらワキガの臭いを中和してくれる食べ物を食べればいいわけですね。

必要な栄養素は「ビタミン」「食物繊維」です。つまり肉や魚や卵を食べる時には、野菜や果物も一緒に食べれば良いのです。

昔から肉と野菜や果物はセットで考えられていました。なので体臭が気になったりワキガの臭いがきつくなったと感じる人は食べ合わせを考えてみてはいかがでしょうか。



ワキガの臭いは毎日のケアで改善できる

食べ合わせでワキガを改善する治し方ももちろん効果的で健康的ですが、それでも毎日のお手入れをしっかりする必要はあるでしょう。

この時おすすめなのがミョウバンや柿渋の配合された石鹸を使って丁寧に洗い、ワキガ専用の制汗剤などを使う事も必要でしょう。

自分に合った治し方で上手にワキガの臭いを抑えれば問題は無いのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ