ワキガを香水でごまかす事はやめましょう!

ワキガを香水でごまかそうとする人が多いと思うのですが、実際にそうやって香りでごまかそうとして失敗した人がどのくらいいると思いますか?もしもワキガの臭いで悩んでいるのであれば、もっと別の方法で臭いに対処するべきです!



ワキガの臭いで悩む人は多い

ワキガは強い刺激臭がするのでできるだけ早く治したいものです。正しい治し方で対処すればワキガの臭いは改善するのに、なぜかそれができないという人もいらっしゃいますね。

この時、多くの人が間違うのが香水などを使って臭いをごまかそうとする方法です。

たまに臭いのに香水もきつくて、近寄りがたい人がいますよね。そこで香水で臭いをごまかすのがどうしていけないのかを説明していきましょう。



香水でワキガの臭いはごまかせない

そもそも香水は、風呂に入る週間がない時代に体臭をごまかすためにつくられたものですが、ワキガの臭いには香水はあまり効果を発揮してはくれません。

どうしてかというと、強い臭いは「臭い」と人間の鼻は認識するからです。それに強い臭いの香水をつけていると、「あの人は臭いからそれを隠そうとしている」とすぐにわかります。

ちなみに強いワキガの臭いは香水と混ざると悪臭にしか感じられないので、どちらかの臭いをなくす必要があるのです。この場合はワキガの臭いですよね!



ワキガはどうやって治す?

ワキガの臭いがひどいから香水でごまかしているのに、どうやってワキガの臭いをなくせばいいのかというと、毎日のケアに力を入れること!もしくは医師に相談して別の治し方をするなどを検討しましょう。

ちなみに手術をするという医学に頼る治し方は、痛みも高い費用も関係しているのですが、その治し方が自分に本当に合っていればやってみる事も必要かもしれません。

ではもっと手軽に毎日できるお手入れの方法をお話していきましょう。



清潔にできるグッズを使う

ワキガの臭いは毎日のお手入れでだいぶ軽減される事がわかっています。ただその方法や製品の選択を間違っているから臭いがきつくなるのです。

まず必要なのは石鹸ですが、デオドラントタイプの石鹸を使って丁寧に肌にキズをつけないように洗い、完全に石鹸の成分がなくなるまですすぎをしましょう。

お風呂から上がったら完全に乾燥させて、今度はワキガ専用の制汗クリームなどを正しい用法用量で使います。

どうしてワキガ専用がいいのかというと、除菌効果が高い事と汗をしっかりと抑える働きがあるからです。多少値段は高くても確実に効果があるのでお勧めです。

また、外出する時にも持ち運びができるタイプが多いので、どこでも安心して使う事ができるはずです。香水をつけたい場合には以前よりもぐっと量が減るので魅力的な香りになるはずですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ