ワキガと脱毛の関係性について

ワキガと脱毛の関係性はよく聞かれますが、これから治療をしたいと思っている方は、この問題を不安に感じているのではないでしょうか?もしかしたら毛が濃くなってしまうのか?それとも薄くなってしまうのかをわかりやすく説明しています。



ワキガと脱毛の関係について

よくワキガで悩む人が、ワキガの改善をしたいと思った時に問題にするのが費用ですよね。手術をして改善を試みようとしますが、その費用が高い事が壁となっている事ってありませんか?

実は、ワキガの手術というのは保険適応となっていないものが多くて、手術費用を捻出できずに悩んでいる人が多いものなのです。

そんな中で脱毛をするとワキガが改善するという話があるのをご存知でしょうか?つまりワキガと脱毛には関係があるという事になるわけです。まずは説明していきましょう。



ワキガの手術と毛穴の関係

ワキガの手術というのがどんな治し方をするのかご存知でしょうか?実はワキガの手術では、脇の下に電極を入れてエクリン腺やアポクリン腺を焼灼して除去したりします。

他の皮下組織除去法でも同じように皮膚を裏返して皮下組織を全部ごっそりと除去してしまう手術をするものなのです。

実はこの時、エクリン腺やアポクリン腺と一緒に毛穴まで除去してしまうため、ワキガの手術のデメリットとして脱毛があると言われているというわけです。



脱毛をするとワキガが軽くなる?

実はエステに行って脱毛をした方の中に、脱毛をするとワキガが軽くなるという話をしている方がいるのをご存知でしょうか?実はこれ本当の事なんです。

簡単に説明すると、脇の下の毛穴の中にアポクリン腺というワキガの原因となる汗を出す汗腺があるのです。脱毛をするとこの穴が塞がる事になりますよね。

だから脱毛をしてしまうとアポクリン腺も塞がるのでワキガが軽減されるという事になるのです。もちろん完全に臭いが消えるのではありません。



軽減するにはお手入れが大切

脱毛した直後は、ワキガの臭いが一時的にきつくなると言われているので、脱毛をしたからといって臭いが軽減される事はないと思った方がいいでしょう。

ですがお手入れをちゃんとにすれば、3日後くらいから臭いが明らかに軽減された事がわかるはずです。

これがワキガの臭いが軽くなる治し方の一つだという事になるのです。



毎日のお手入れも必要です

ワキガの治し方に脱毛があるなんて意外だったかもしれませんが、ワキガの手術をする事を考えると比較的費用が安く済む治し方だと言えるでしょう。

ただし脱毛をした後のお手入れをしっかりとしなくてはいけません。ワキガ用のデオドラント石鹸を使って脇の下をキレイに洗います。

そしてワキガ専用に作られた制汗剤などを上手に使って臭いを予防してあげるといいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ