すわきがに重曹は効果がある?

体臭対策の基本は入浴です。

暑くてもシャワーで済ませないで、湯船に浸かることで、汗を流し老廃物を体外に排出することも、身体の芯から温まる事も、リラックス効果が得られることもあります。

湯船に浸かるのは、それなりの理由があってこそです。また、古い角質を浮き上がらせて強く擦らなくても洗えるようにするのも湯船に浸かる効果があってこそです。

すそわきがの治し方ではありませんが、少しは臭いが抑えられるでしょう。

すそわきがの人も汗をかくことは必要です。毛穴を開かせて、洗う時にきちんと洗えるようにするのも重要なことです。

そこで、今回は入浴剤として重曹を入れることで、すそわきがにどのような効果があるのかを見てみましょう。



1.体臭を改善できるお風呂

入浴剤にもさまざまなものがありますが、ほとんどの物は温泉の効果や効能を感じるものばかりで、体臭対策のための入浴剤は、あまり見かけないと思います。

売っていないのなら自分で作ってしまおうということで、今回は「重曹風呂」です。すそわきがの治し方として使用するのではなく、あくまでもケアの一貫として行ってください。

重曹はお菓子やパンを膨らませるために入れますね。食品に使用するだけでなく、掃除やゴミの臭い消しにも使用できます。その臭いを消す効果を利用しようとするのが重曹風呂です。



2.重曹風呂

重曹には体臭を抑える効果もあります。重曹は弱アルカリ性なので、酸性の物質と合わせることにより、中和されます。人の身体は酸性なので、汗に含まれる臭い成分や酸性物質、脂肪の汚れ等を中和して除去してくれます。

また、嫌な臭いの元となる皮膚の雑菌も落とすのに最適です。重曹風呂の作り方はいたってシンプルで、入浴剤の代わりにひとつかみ程度お湯の中に入れるだけです。

使用する重曹は食用若しくは薬用のものを使用しましょう。あとは、普通に入浴するだけで、肌の汚れをとってくれたり、体臭の原因である酸性物質を消し
てくれます。

長くつづけると肌の代謝も促進されて、美肌にしてくれます。



3.身体の洗い方

次に重要なのが、身体を洗うことです。重曹風呂に浸かっただけでは、すそわきがのほかの部分もキレイになったとは言えませんね。

身体を洗うものにも石鹸やボディソープなどいろんな種類のものがありますが、ボディソープのほとんどは界面活性剤が使用されていて皮膚への刺激が強いものが多いのです。

すそわきがの人はデリケートな部分を主体に洗いたいと思いますので、普通の石鹸を使うようにしましょう。

固形石鹸の成分は肌あたりが優しく刺激が少ないので、デリケートな部分を洗うには適していま
す。



4.洗い方

すそわきがの人は陰毛が生えている部分全体が臭いの元と思って下さい。石鹸でしっかりと泡を立てて手のひらなどで丁寧に洗っていきましょう。特に女性の性器は複雑なので、しっかり、でも優しく洗っていくことが大切です。

また、なかなか汚れが落ない恥垢等は指の腹を使って擦り洗いをします。少しても洗い残しがあるとそこから嫌な臭いがしてしまうので、丁寧に洗ったら、きちんとすすぎ洗いをしましょう。

すそわきがのケアは身体を洗うことから、そして普段の日常では臭い対策グッズで対応しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ