すそわきがの臭いの原因とは?

すそわきがという言葉は余り耳にしませんが、「わきが」ならご存知ですね。すそわきがは、わきがの陰部版といったところでしょうか。

医学的には別名「外陰部臭症」とも言うそうです。このようにきちんと名称が付いているのです。

すそわきがの原因は一体何なのか。そして、治せるものなのか。その治し方にはどの様なものがあるのかなどを、ご紹介していきたいと思います。

このすそわきがは、自分では認識しづらいもので、パートナーや恋人から指摘されて初めて知ったという人も少なくありません。

もし、自分のパートナーがすそわきがなら、相手のためにも治療を受けるように促してあげたいものです。



1.すそわきがの臭いのメカニズム

人の体にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類の汗腺があります。そこから汗が出るようになっています。

エクリン汗腺からは汗として余分な水分を排出する役割があります。この水分は臭いが全くありません。

一方、アポクリン汗腺もほぼ似たようなものですが、尿素や脂肪、アンモニアなどの臭いの元となる成分が含まれているという違いがあります。

しかし、アポクリン汗腺から出る汗自体には臭いはなく、脂肪酸と一緒になり、皮膚常在菌が分解することで独特の臭いを発生させることになります。

このアポクリン汗腺は人体の色んな箇所にありましたが、現在は退化して個人差はあるものの脇の下や陰部、乳首周辺、おへそ周辺耳の中などと存在する箇所が決まっています。

すそわきがの治し方は明確になっていません。

また、性行為時にすそわきがの匂いが強くなる理由としては、以前は陰部にアポクリン汗腺が無数にあった名残りで、フェロモンの働きをして、異性を惹きつける役割があったと言われています。

そのため、性的な興奮によりすそわきがが臭うのは子孫繁栄の役割があるといっても良いでしょう。



2.すそわきがは遺伝

ワキガやすそわきがは病気ではなく、遺伝により発生する体質的なものです。その確率は片親がわきがの場合は50%以上、両親がわきがの場合は75%以上と高い数字になっています。

それは、アポクリン汗腺の数も遺伝することからと考えられます。もし、親がわきがでなく、自分だけがわきがだという人は隔世遺伝というケースもあります。

この場合は、正しい治し方をしても遺伝なので、根本的には解決しないと考えられます。整形と同じですよね。



3.食事や体調に変化する臭い

食事でわきがやすそわきがに影響を与える食べ物としては、動物性のタンパク質や脂肪分が多く含まれる食べ物や刺激物、また肥満になり皮下脂肪が増えるとアポクリン汗腺や皮脂腺が活発に働くので、体臭やすそわきがといった嫌な臭いを放つことがあります。

現在すそわきがで悩んでいる人がいるならば、乳製品や肉類を避け、魚や野菜を中心に摂取するように心がけます。

肥満気味の人は痩せるように食生活を見直しましょう。

バランスの良い食事と生活習慣を身につけることにより、すそわきがの臭いを軽減できる可能性は十分あります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ