自分でわかるすそわきがチェック法

デリケートな部分だけに自分ですそわきがか判断できるかが問題ですね。

わきがやすそわきがなどの臭いが汗のかきやすい夏場であったり、運動した時、緊張したとき、通常の日常生活でも気が付くチャンスはたくさんあるのですが、大抵の人はすそわきがと自分でわかる人は、そう多くはありません。

このような記事に始めて目を通して、「もしかしたら?」と思う人もいるかもしれません。そのような人のためにすそわきがのチェックを後ほど、試してみてください。



1.すそわきがチェック

スソワキガのにおいを消す事はできるので、まずは自分がスソワキガなのかどうかをしっかり把握する事が大切です。

スソワキガの症状を上げてみましたのでいくつ当てはまるか試してみましょう。

『スソワキガチェック』をしてみて下さい。

・性器から嫌なにおいがする。 [○ ・×]
・生理の時ににおいが強い。 [○ ・×]
・オリモノが多くにおいがキツイ。 [○ ・×]
・性器の周りに垢が溜まっている。 [○ ・×]
・性交渉の後においがキツくなる。 [○ ・×]
・使用後の下着からキツイにおいがする。 [○ ・×]
・脇や乳首周辺からも嫌なにおいがしている様に感じる。 [○ ・×]
・毎日お風呂でしっかり洗っているのににおいが取れない。 [○ ・×]

以上8問中のうち、何問当てはまりましたでしょうか?

数が多い程スソワキガである可能性も高くなります。数が少ない人は一時的なホルモンバランスの崩れによる、臭いかもしれません。

どちらにせよ、スソワキガの嫌なにおいは一刻も早く消したいと思います。

それには、手軽な対処法から、完治できる治し方までありますので、いろいろと調べた上で、決めるのも良いでしょう。



2.すそわきがと食生活の改善

対策ポイントとして「食生活」があげられます。日本人はアポクリン汗腺によるわきがやすそわきがの少ないはずです。

しかし、すそわきがの臭いが強い人が増えてきた人が多くなってきているとの報告もあります。どうやら、その原因は食生活に起因しているようです。

『動物性脂肪を取りすぎない』、『抗酸化作用のある食材を食べよう』、『においの強い食材に注意』など、日本食から欧米型の食生活の変化が関係していると見られています。

動物性のタンパク質や脂肪などを多く取るようになり、本来の日本食とはかけ離れて来ています。これが、すそわきがだけでなく、大腸がんなどの増加の原因もそこにあるようです。



3.まとめ

上記のように食生活によって、すそわきがの人がが多くなっている事実のようです。魚や野菜中心の食事に変えることにより、体臭が臭わなくなるのは言うまでもありません。

社会的に生活は先進国ではありますが、人間の身体は都合の良いように先進国に適した身体の作りになっておりませんので、食生活一つとってもさまざまな影響が出てくるのは仕方のないことでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ