すそわきがは遺伝するの?

わきがは優性遺伝と言われており、片親がわきがの場合は50%、両親の場合は100%の確率でわきがになると言われています。

これは理論上の数字なので、医学的根拠はありませんが、「ガン」の多い家系はガンになる人が多いのと同様に考えてください。

逆に両親ともわきがではないのに、こどもがわきがになった場合は隔世遺伝の可能性があります。

これは、すそわきがも同様で、遺伝する確率はわきがと確率的には変わりません。



1.すそわきがの遺伝

すそわきがやわきがの症状が食生活や生活環境に大きく影響しており、生物学的な遺伝要素から家族であるがゆえに生活習慣もに通っている傾向があるということです。

また、すそわきがの原因であるアポクリン汗腺は性ホルモンの影響を強く受けるのですが、実際に小学生から思春期ぐらいにならないとワキガ臭を発生するかどうかは判断できないということです。

アポクリン汗腺の大きさや数を引き継げば、子供も親と同様にわきがやすそわきがになる可能性があるということになります。

遺伝でなくともストレスから汗腺が発達してなってしまう人もいます。

幼い時から親に清潔にしなさいと言われて育つ人も多くいることでしょう。

親がわきが若しくはすそわきがの場合は、治し方まで教えなくても、普段のケアの仕方は教えてあげることができます。



2.体質の遺伝

高い確率で遺伝してしまうわきがやすそわきがですが、思春期頃になると異性も意識し始めますし、自分がわきがやすそわきがということを知っているのは、かえって対策が出来て好都合と言えるでしょう。

すそわきが用の石鹸を使用したり、汗をかいたら直ぐに拭き取る、女の子ならおりもの専用シートを上手に使う、生理中はこまめに取り替えるなど、心の準備が出来ているのとそうでないのとでは臭い方も違います。

また、すそわきが用のデオドラントウェットティッシュ、スプレー、無臭の制汗剤を使用することで、臭いも抑えられます。年頃の女の子にとってできることは、この程度でしょう。



3.大人になれば違う治し方を

18歳以上になれば、美容整形や脱毛サロンなど行けるようになるでしょう。

親が保護者として未成年から受けられますし、親も子どもに同じ思いはさせたくないはずです。早めの治療で確実に治してあげたいのも親心ですね。

今は、一度の手術で済む治し方も出てきましたので、安心して手術することができ、その後快適に過ごせることができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ