すそわきがと脱毛の関係性とは?

すそわきがが気になる人にとって、この不快な臭いを早く消したいと思うのが人としての心情です。

市販薬やデオドラントなどが販売されていますが、根本的な解決にはなっていません。

すそわきがを根本的に治すにはクリニックに行くのも一つの手段ですが、違う治し方もあるかもしれません。

それは、デリケートゾーンを脱毛してしまうということです。汗は体毛にも付きます。陰毛も例外ではありません。

治し方として陰毛の脱毛を見ていきましょう。



1.陰毛の役割

陰毛が剛毛のあまり脱毛する人もいますが、すそがわきで陰部を脱毛することもあります。そもそも、陰毛の役割を考えたことがあるでしょうか。

①セックスの時にお互いの局部が当たる時のクッションの役目と膣内に細菌や性感染を防ぐ役割をします。

②外陰部の温度を一定に保つことです。陰毛が少ないとムレ方も違いますし、衛生的な面でメリットがあります。

③フェロモンの役割を果たしています。性的刺激をます役割とフェロモンを長く留まらせておくことができます。



2.陰毛のメリットとデメリット

トイレ後は排尿が陰毛に付き、臭いの原因となります。時間が経過すると共に臭いはキツくなります。そのため、脱毛することで、これらの臭いの解決にはなることでしょう。

陰毛の脱毛に関しては、メリットとデメリットを総合的に判断すると、圧倒的にデメリットの方が多いのです。

しかし、すそわきがに限っては、臭いを消す方法としてはメリットがあると言えるでしょう。



3.陰毛の脱毛

陰毛の脱毛は自分で行うには限界があります。そこで、脱毛サロンに行くことになります。

そこで、重要なのがIラインとVラインの脱毛です。わきがで言えば腋毛、すそわきがで言えば陰毛となります。

陰毛は皮脂や汗、垢などが付着しているので、それを分解・酸化されることがすそわきがとなります。

陰毛の処理をすることにより、陰部に付着しているものを保持されることを防止することができ、常に存在する雑菌の繁殖を少なくすることができます。

陰毛を脱毛することが画期的な治し方の一つとなります。ただ、デリケートゾーンは粘膜等があるので、その周辺は除いて脱毛するようです。

しかし、全く脱毛しないよりは、数段にすそわきがの臭いが変わってくることでしょう。これに加えて、常に清潔に気をつけていれば、一層効果は上がります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ