すそわきがの女性の割合

意外と男性の方がわきがが多い気がしますが、本当は女性の方がわきがやすそわきがの人が多いのをご存知でしたか。

女性の方がわきが体質のようです。病院へ来る人も女性の方が圧倒的に多く、割合的には8~9割が女性だそうです。

女性の方が臭いに敏感ということもあり、人の反応も気になるので、治療しに来る割合も割合も6対4で女性が多いようです。



1.女性が多い理由

個人差はありますが、女性は男性に比べると、アポクリン汗腺の数が多いということです。

わきがもすそわきがもアポクリン汗腺の数の多さや大きさで程度が変わってくるので、人それぞれに悩みはあることでしょう。

また、今はすそわきがの治し方も確立されているので、治療が受けられるのは大きな自信につながります。



2.皮下脂肪も原因

女性は男性に比べると皮下脂肪の割合が多いですね。皮下脂肪の多い人は、皮脂を分泌しやすいために、すそわきがのような臭いの原因をつくりやすいのです。

皮脂腺から分泌される皮脂量も女性の方が多い傾向にあります。

女性の身体はもともと脂肪が溜まりやすく出来てますし、食べるものも男性とは異なり甘いものや脂肪分の多いものを好む人が多いので、血中脂質を増やして皮脂腺から脂質の分泌の量が自然と多くなってしまいます。

また、皮脂腺の働きが活発になると、すそわきがを引き起こす原因ともなるのです。



3.性ホルモンの影響

性ホルモンの影響で汗腺が開きやすくなると、アポクリン腺も活発に活動します。これも女性の特徴の一つで、男性よりもすそわきがの割合が高い原因の一つでもあります。

また、女性は気温や年齢やさまざまな要因で臭いが強くなります。

通常は夏になると熱くなり、汗もかきやすくなるので、キツイ臭いがします。湿度で蒸れも生じますので、すそわきがも臭いやすくなるのは当然のことです。

しかも、女性には「おりもの」や「生理」もありますから、夏場は余計に臭うことでしょう。



4.対策グッズ

女性は男性との割合で言っても、わきがもすそわきがも圧倒的に多いのは悲しいことです。

しかし、悩んでいる人はかなり多くいるはずです。わきがやすそわきがの対策グッズの数を見てみれば、それはわかりますよね。

どの商品が良いのかは人により異なるでしょうけど、色々試して自分に合ったものを使用し、携帯して持ち歩くと外出先でも便利です。



5.治療方法

本当に治したいと思う人は、専門のクリニックで数十万ほどですそわきがの手術が出来るようです。

最新の機器が出たばかりなのですが、かなり好評のようで、きちんと相談をした上での施術となるので、安心できます。

また、副作用などの報告もありません。きちんとした治し方があるのであれば、この機会に治してしまった方が良いかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ