すそわきがの女性の特徴

女性の場合、生理やおりものなど女性特有のものがあるので、すそわきがが男性より強く臭ってしまったり、わきが自体も体調の変化やストレスで変わるくらいですから、すそわきがも少しの変化で臭いの度合いが変わってきます。

それが女性のすそわきがの特徴の一つと言えるでしょう。

しかし、完治に近い治し方はなく、それぞれに自分の出来ることから始めて、どうにか過ごして
いるような感じです。



1.すそわきがの男女の比率

男女の比率からいうと、すそわきがが多いのは圧倒的に女性です。

また、人体にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つの汗が出る場所があるのですが、特に臭いも元となるのがアポクリン汗腺から分泌される汗の中にアンモニア、尿素、脂肪などが、皮脂腺から分泌される脂肪酸と混じり合い皮膚に住み着いている常在菌が分解することから、臭いを放つと言われています。

アポクリン腺はワキや陰部だけでなく、乳首の周辺おへそ周辺などに点在していますが、それぞれの臭いがない場合もありますし、細菌によって臭い方が違う場合もあります。

女性の場合、わきがだけでも声を掛けづらいことがあります。それに加えてすそわきがの場合はもっと声が掛けづらいですね。

でも、大抵のワキガの人は自分のワキガに気づいていないことが多く、周りが親切に教えてあげるか、仕方なく我慢するかのどちらかになると思います。

これが恋人同士であった場合ならば、相手を傷つけないように病院への受診を勧めてあげることも出来るでしょうが、中には、わきが問題で別れてしまうケースもあるようです。



2.女性特有の生理現象と特徴

女性は冒頭に話したとおり、おりものや生理があります。

生理は月に一度しかありませんが、おりものの場合は、身体を冷やしたり、冷えていたり、何かの病気であったりと生理と異なり、いつからいつまでという決まった日数で出るものではありません。

ただ、通常の場合でも生理前は比較的おりものが多くなります。おりものが多い人はおりもの専用シートを使用している人もいることでしょう。

でも、それを常に清潔に保つためには、トイレでおりもの専用シートを何度も交換しなくてはいけません。

おりものが出たまま放置すれば、衛生上の問題もありますが、強く臭うこともありますので、注意が必要です。



3.生活習慣改善ですそわきがを軽減

残念ながら、すそわきがの完治させる治し方はありません。

汗が臭いの元になりますから、汗をかいたら拭いたり、シャワーを浴びたりと頻繁にケアすることにより臭いの軽減が図れることでしょう。

しかし、そんな環境にいる人ばかりではありません。

そのような人は、デオドラントクリームやスプレーなどを持ち歩いて、トイレに行くたびに対処することになります。

また、陰部の脱毛も効果があると言われていますが、陰毛は細菌の侵入を防ぐ役割も持っているので、総合的に見ると脱毛に関してはデメリットの方が上回ります。

以上のような、消臭グッズとともに、規則正しい生活と食事を摂るようにすると更に良いかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ